どうもクラウドって言葉だけが独り歩きして、何か今までとは次元の違う新しいネット上のサービスってイメージを持っている人も多いと思いますが、確かに会社単位で契約し、その会社内

産経新聞アプリが手放せない!

Yahoo! JAPAN

産経新聞アプリが手放せない!

膨大なクラウドサービス

どうもクラウドって言葉だけが独り歩きして、何か今までとは次元の違う新しいネット上のサービスってイメージを持っている人も多いと思いますが、確かに会社単位で契約し、その会社内に限って複数の人間で情報を共有したりだとか、サイトを構築していくなんて形のものだとかなり専門的なクラウドサービスだと思うけど、私の理解では例えば掲示板だとかブログ、そしてSNSなんかにしても立派なクラウドだと思うんですよね。これによって、ネット黎明期のように、デザインから何から全てのコンテンツを自分で一つずつ作り上げなければならないなんて面倒さから解放されたって言って良いと思います。私もネット普及初期の頃から自分でサイトをなんて思っていたけど、やっぱりブログが出てきてから簡単に情報をアップしたり、共有できるようになったなって感じが強いですね。ブログやなんかはかなり個人的な楽しみって目的に限定されてしまうけど、ウィキペディアですとか、ああいうのもやっぱり一つのクラウドだと思っています。あのような形を取れば衆知を集めて一つのテーマに対して膨大な情報を集め、編集できるようになるってお手本のようなものですよね。

Copyright 2017 産経新聞アプリが手放せない! All Rights Reserved.